04 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 06

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

Posted on --/--/-- --. --:--  edit  |  tb: --  cm: -- 

不人気シリーズ 

だが楽しいCD125Tベンリィカスタム。


90ccや125ccがたくさんラインナップされていた70年代頃のバイクはみんな美しいですね。特にCB125KシリーズやJXはホント美しくて可愛くて好きです~(あ、もちろん王道の400F750Fourも大好きです)

で、そのへんに近づけようと構造の似た最後のホンダ2気筒125ccをイジる日々。CB125とCB72がゴッチャになった感じ?が目標。


で、やっとハンドル買いました。形状はCB72のように一文字ハンドル!50年前には市販車ではなかなか無かったハンドルのようです。
一文字って言う割には握りやすくチョコット曲がってるんですね。
_9015350.jpg
キタコ製一文字ハンドル1600円。言っちゃえば鉄パイプだけあってお手頃価格。

そして、40年前のCD?CB?125のサイドエンブレムをゲット!人気無いんだか、一個1000円もしなかった(笑
やっと素っ気なかったサイドカバーが渋くキマりそう♪

_8305342.jpg

にしても、単焦点レンズのボケ具合がおもしれぇ。<SIGMA30mmF1.4>
フィルム用のレンズが数千円で買える時代なのでついつい物色してしまいます。

_8285264.jpg

あー早く弄りたい。週末まで待てねぇ~笑

category: CD125T

Posted on 2010/09/01 Wed. 21:31  edit  |  tb: 0   cm: 7  

ボスベンリィのメーター交換 

ついに、弁当箱メーターとオサラバしました。

ヤフオクでゲットしたヘッドライトメーターセットが到着したのでウズウズして夜間カスタム決行!

ステーぶった切ってCD90ベンリー用のヘッドライトに交換!
DSCN4409.jpg
とりあえず、走れる状態にしておきたかったので、チョークやキーの配置を考えるのはまた今度。


うむ!可愛くなりました♪あ、ミラーも。
DSCN4410.jpg

明るくなってから。
DSCN4417.jpg
う~ん…スタイルは大分クラシックホンダになってきたけど、ハンドルがアップ過ぎる。まるでアメリカン…ハンドル変えてヘッドライト位置ももうちょい下げなきゃイカンですね。

category: CD125T

Posted on 2010/08/17 Tue. 18:42  edit  |  tb: 0   cm: 5  

洞窟探検(再びCD125Tツー) 

CL50改乗りのMさんからツーのお誘いを受け、再びCD125Tでツーリング行って来ました!

なんでも鍾乳洞を散策するんで「カッパ、ヘルメット、ヘッドライト、ライト、長靴持ってきて~」とのこと。

・・・・・・?ガチ探検じゃね??笑

で、早速集合場所へ。

出ました。渋い魔改造CL50
DSCN4324.jpg

あえて詳しくは書きませんが、ほぼ?全て?ワンオフカスタム。感心してしまうほどの拘りが満載です。CL50Benly・CD125T Benly形式名こそ違えど、ホンダの同じ兄弟の血が流れます。満載に積載された二台のベンリーは哀愁漂いますね。昭和臭さがたまらん!

さて、ホーネット用に買ったタンクバッグでしたが、CBRは樹脂タンクカバーなので完全に放置でした。普段の足用のCDへ付けるというのが頭になかったのですが、なんの気なしに付けてみたらぴったし!ついに日の目を見る日が来ました!大容量で地図もすぐ見れる。やっぱ便利だな~コレ。

で、道の駅 三田貝分校で飯食って早速GO!!(中学校の机と椅子が並べられた食堂有り♪)

みちのくの路は今日も最高です。空も夏の空っすね~♪(走行中の撮影で思いっきし傾いちゃってますw)
DSCN4325.jpg
Mさんオリジナルの素敵サウンドのマフラーの排気ガスで頭がクラクラしますw
DSCN4328.jpg



しばらく行くと、道の脇に大きな洞窟が。
DSCN4330.jpg
おわかりでしょうか!?
洞窟からの冷えた空気が外気と触れて霧になってます。すごく幻想的でしたヽ(ヽ゚ロ゚)

ここはガイドさんを事前に予約しないと入れないそうです。中で迷ったらアウトらしいです…コワっ


さらにズンズン進みます。道も細くなってきたな~…
DSCN4336.jpg
DSCN4337.jpg
………どこだよここはw
森の中に佇むベンリー二台…CL50の方がスクランブラーチックで似合いますね。
完全に連れていってもらったので道順などは全くわかりませんww




冒険です。道なき道をかなり歩きました…自分は既に遭難状態(笑

DSCN4341.jpg
・・・(;´Д`)暑ー…


DSCN4345.jpg
・・・・・・(゚Д゚;)でけぇええええええええ!!!!!

中は涼しくて快適でしたが、大量のコウモリと完全に自然なガチ鍾乳洞に素晴らしさと怖さを感じました…
若干怖さの方がでかかった^^;


DSCN4351.jpg
黒っぽいモヤモヤは全部コウモリですよぶワハハハh

DSCN4357.jpg
鍾乳洞が目の前に…
コウモリの睡眠を妨げるのもアレなので写真はあまり取りませんでした。というか撮ってる余裕があんまりないwインディージョーンズ状態っすよ。ホント。小一時間ガチ探検散策をした後、ヘロヘロのまま帰路に着きました…

Mさんは真冬にまた来ようとおっしゃってましたが全力でご遠慮します(笑

怖かったけど、凄い楽しかったです。けど怖かったです…ホント貴重な体験をさせていただきました。

category: CD125T

Posted on 2010/08/10 Tue. 12:48  edit  |  tb: 0   cm: 4  

久々の125cc 

友人Nと久々に原付ツー(散歩)に行ってきた!

だいぶ放置しちゃってたCD125T…キックすると2回ほどで難なくスタート。さすがビジネスバイク…

3万キロにさしかかろうかという小さな125ccの二気筒エンジンは、いつも規則正しくトコトコまわってくれます。

ほんと、丈夫だな~といつも関心しています。
DSCN4304.jpg
地元から小岩井を抜けて40キロほど車通りの少ない素晴らしい(原付には)コースを行くと、玄武洞という絶壁があります。



見事な鍾乳石の奇妙な形状の絶壁が広がり・・・・・・・・・・・ませんorz

数年前に崩落したらしいです。国指定の記念物だったようですが自然のものですから仕方ないですねw


DSCN4305.jpg
イモと友人。ご満悦で床にカメラおいて記念撮影!!


DSCN4307.jpg
湧き水うめぇ!!釣りてぇ~

水を飲んで元気になったんでさらに先へ。

鳥越の滝という結構大規模な滝です。
DSCN4314.jpg
が生い茂ってて……見えねぇえええええwww
岩からは煙が吹き出しています。色々な成分が溶け出しているようで、川の水質は酸性で綺麗なエメラルドグリーンです。もちろん魚はいないようですね。

赤男爵にて150キロの極上DREAM50発見!
前後ディスクブレーキに、世界最小DOHC。そしてこのルックス!憧れの原付です…
F1000009.jpg

category: CD125T

Posted on 2010/08/02 Mon. 15:14  edit  |  tb: 0   cm: 7  

明日はカレイ釣り 

明日は、会社の人とカレイ釣りなので、色々と買い出し。
買い出しだけのはずが、あまりにも天気が良かったので、ちょっと探検しに行ってきました。

友人はYB-1Four。YAMAHAのオシャレな50ccです。

何を隠そう、イモも最初のバイクはYB-1でした(笑
いや~見るたびに懐かしい…でも、僕のは2ストでアッパーマフラーの奴でした。時代は刻々と変わっているようです。環境とかの影響かな?

友人Sを待っている間に買っておいたタンクパッドをホネに。
s-_5224972.jpg
最初はHORNETって書いた青い奴を注文したんですが、既に生産中止とのこと…残念。
といわけで、大好きなカーボン柄♪パッドが大き過ぎる気がしたので少し省いてます。

地元を抜け十数キロの玉山地区(今は地元都市になった?かも)の山間部へ
s-_5224978.jpg
のどかで良い感じの田舎自販休憩所で休憩。


友人のYB-1Four

s-_5224979.jpg

原付の中では結構オシャレな部類に入ると思います。小SRみたいで大好き。メットはイモの。

s-_5224981.jpg

お互い免許は持っているので交換して試乗会。CD125Tに乗るご機嫌なS


一通り乗りまわして遊んだので、探検へ!
見つけた脇道を思いつくままに突入・・・

道ありませんけど良いとこに着きました!景色いいね!
s-_5224983.jpg
オフはやっぱ良いかも…

どこだここ?w
s-_5224989.jpg
まぁ、たのしいからどこでも良いけど。

s-_5224991.jpg

友人SがGPSで必死に検索している図。
イモは景色を撮影・・・。道なんて走ってりゃどっかに着くって。というか、いつも迷ってるから不安な感覚がマヒ?してんのかな?

この後、ずーっと進んだら覚えのある道に出て、無事帰れました。

さて、明日はカレイ釣りだ!

category: CD125T

Posted on 2010/05/22 Sat. 18:37  edit  |  tb: 0   cm: 5  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。